対日観光促進委員会


モンユァ・タンボッテー寺院


    モンユァはマンダレーから西へ約169km、イラワジの支流であるチンドォン川の東岸に発達したモンユァはサガイン管区の最大の都市で古く

からインドとの交易で栄えています。

◆◇◆◇◆主な見所は・・・・・・・・・・・

      壁に小さいなパゴダが沢山置かれている「タンボッテー寺院」

      長さ111m、高さ10m以上もある巨大寝釈迦仏「シュエタリャンパゴダ」

      モンユァ対岸にある洞窟寺院として知られている「ポーウィン山」です。


タンボッテー寺院外観
タンボッテー寺院外観
タンボッテー寺院内観
タンボッテー寺院内部
巨大寝釈迦仏シュエタリャンパゴダ
巨大ね釈迦仏シュエタリャンパゴダ
ポーウィン山
ポーウィン山
ポーウィン山洞窟壁画
ポーウィン山洞窟内観
シュエバタウン洞窟
シュエバタウン山洞窟


モンユァ

モデルコース



Web Developer and All photos Copyright by Zaw Min (Johnson Li ) GTS